mainimg

おまとめローン

おまとめローンは多重債務の解決策です

おまとめローンや借り替えローンなどの言葉を、数年前からテレビCMや様々な広告で見ることが多くなってきています。

昨今の不況からか、クレジット、カードローン、消費者金融などを利用する人が増えるにつれて、多重債務に陥る人が多数出ているといった社会問題もよく耳にします。

借り入れ等を多数の金融業者からした為に、200万人以上も支払いが困難になってしまっている多重債務者はいるといわれています。

社会問題にもなっている多重債務の解決策として、これまでは自己破産、債務整理といった方法が主流でした。

平成18年12月の賃金業法等の改正法の金利の引き下げが実施されて以降、多重債務の解決策の1つとして増えてきたのが、過払い金の請求やおまとめローンなどの選択肢です。

競争が賃金業改正法の金利の引き下げにより激化する業界の中にあって、消費者金融会社は生き残りをかけて都市銀行のグループ会社となり、イメージアップをテレビCM等でしようと努力を続けているといいます。

おまとめローンの利用者は、多重債務者が増えている背景もあり、増加し続けているといいます。

今後予想されるのは、多重債務者だけでなくおまとめローンが注目されることで、複数の消費者金融会社からの借り入れで返済に困っている人の利用も増えていくことです。

多重債務者などが、債務を複数の借入先からのひとつの借入先からの債務としてひとつにまとめる事をいうのが、おまとめローンです。

多重債務を緩和させるための解決策であり、毎月の返済額を減らすための方法のひとつです。

おまとめローンを利用するために必要なのは、金融業者での利用条件がそれぞれ異なっている為、慎重に検討することなのです。

今はおまとめローンについての情報はインターネットでも収集可能ですので、比較検討するためにも、興味のある方はしっかり情報を集めてしてから、おまとめローンを利用ずることをおすすめします。

おまとめローンのメリットって?

利用者が年々増加しているキャッシングサービスのひとつが、おまとめローンです。

実際におまとめローンを利用する場合のメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

おまとめローンは複数の既に利用している金融会社の借り入れより金利を低くすることが、消費者金融会社の債務を一本化することで出来るのが大きなメリットとなっています。

毎月の返済金額を低く設定することが、借り入れ金利が低くなれば可能になり、さらに返済の負担が軽くなるのも良いところです。

法的な自己破産や債務整理といった手段とは異なり、生活を今までどおり変えることなく、めんどうな手続きもいらずに利用できるのも、おまとめローンが人気となっている理由かもしれません。

借金の返済義務が無くなったり減額をすることが、自己破産や債務整理をすると可能になりますが、車や自宅を所有している場合は手放す必要があるようです。

自己破産や債務整理等の手続をした後、一定期間経過しなければ、新たにローンの利用やクレジットカードを作ることが出来ない等の様々な制限があります。

債務整理の場合は自己破産とは違って、本人が手続きする以外には知られることなく済ませることもできるといいます。

自宅や車は債務整理をしても手元に残りますが、一定期間はキャッシングやクレジット等の金融サービスを、信用調査機関に事故情報等が登録されるため、受けられなくなるようです。

お金が借りられなくなる等の利用制限が無く、ローンをひとつにまとめることが出来るおまとめローンでなんとか生活を立て直したいと考える人は多いようです。

ローンを利用している人の中でも滞りなく返済をしている人を対象とした金融サービスでもあるといわれているのが、おまとめローンです。

おまとめローンというサービスは、メリットが返済の負担を軽減したい方にとってはあるもんぼなので、まずおすすめなのは、おまとめローンを取り扱っている金融会社に問い合わせてみる事です。

おまとめローンでお金を借りる時は

金融会社や銀行、信販会社で、おまとめローンや借り換えローンを主流として取り扱っているところはたくさんあります。

おまとめローンとして同じ様に宣伝されていても、サービス内容の詳細や審査基準などは、各金融会社によってそれぞれ違うといいます。

前もって金利や返済についてよく確認をした上で利用することが、お金をおまとめローンで借りる時は大切なことです。

これまでは自己破産、債務整理といった方法が、社会問題にもなっている多重債務の解決策としては主流でした。

たくさんのおまとめローンについての情報が掲載されており、おまとめローンに積極的な会社や、審査の方法等の表現でランクが付けされている比較サイトというのもあるようです。

数多くの企業で残業代やボーナスが支給されないとか、給与そのものが減額されたりといった状況が。

長引く不景気の影響でたくさん見られます。

急増しているのが、本業だけでは生活できないので、本業以外の副業をしている人だそうです。

けっして少なくないのは、給与を満足に支給できないから社員にアルバイトやパートなどの副業をすすめている会社だそうです。

毎月の給料のほとんどを、多重債務に陥るとそのまま返済に充てなければならず、予想に難くないのは、非常に苦しい生活を強いられることです。

生活に余裕が毎月の返済に追われ無くなり、事件や犯罪に精神的に不安定になることでつながるといった最悪のケースをニュースなどで見ることもたくさんあります。

金利の低いローンやおまとめローンへの借り替えローンをうまく活用すれば軽減することができるのが、毎月の返済の負担なのです。

現状把握がでいていないケースが借り入れの多い人ほどたくさんいるとも言われています。

意識が毎月の支払い金額に集中していて、客観的な判断が不可能になってしまっているようです。

まずは現状を見極めて、最善の方法がおまとめローンであるかどうか、しっかりと判断することをおすすめします。

▲Pagetop